全国各地の映画祭でstudioREBARD作品が受賞!!

eigasai_01.jpg

studioREBARD制作による映像作品が全国各地の映画祭で受賞いたしました。
車いすの少女と不思議な少年の冒険をファンタジックに描く映画「夢見る人形と星屑の旅を」が第16回長岡アジア映画祭にて審査員特別賞を受賞。
CGと実写の融合や雪降る町を舞台とした映像美、そして俳優達の演技が高い評価を受けました。
さらにアコースティックユニット「minami.」による楽曲「caravan」のMVが取手野外映画祭にて入賞。
本作品は異世界の旅人が荒涼とした大地を彷徨いながらも、未来へ向かう姿を描いています。
そして、studioREBARD Concept Movie vol.1 「告白」があつぎ映像コンテスト2011にて特別賞を受賞しました。
ノンダイアログのショートフィルムで、日常に潜むドラマチックな出来事を爽やかに描いています。

キャスト、スタッフ、応援して下さった皆様に厚く御礼申し上げます。
これからも、studioREBARDは「a Journey to Fantasy」をテーマに物語を創作して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。